インドバラナシのホテル「Hotel Hindusthan International 」が快適!

さて、デリーからバラナシに行く前に早朝からタージ・マハルへ列車の旅。朝5時に迎えが来るので、超早起きです。

ツアーに申し込んだので、列車の席まで案内してくれます。これ、自分たちで切符とか買うの無理げーでしたね。。。

道中、インドの田舎が見れておもしろかったです。貧富の差は激しい感じ。

これがタージ・マハルの切符。1000ルピーですからインド国内にしては高いですね。あと、金曜日は定休日なので気をつけましょう!

じゃーん!と

やっぱり存在感あります。

帰りは車で4時間かけてデリー空港に戻りました。。超しんどい。。

デリーからバラナシまでエア・インディア

だいたい、1時間20分のフライトですが、機内食がでました。

インドっぽくカレーですね。日本人は僕らだけでした。

バラナシ空港も意外とキレイな空港です。

デリーと違うのは、空港出たらじゃんじゃんタクシーのおっちゃんが声をかけてきます笑

ホテルまで1時間の道をだいたい600ルピーで交渉できたおっちゃんに決めてGO!

一応は、「一人600なのか二人で600なのか、600ドルじゃないよね?」ってところだけ確認しました。

結果的にこの人たちはボッタクリじゃなかったんですけどね。

バラナシのホテル「Hotel Hindusthan International」は良心的

さてホテル到着!

残念なことに部屋の写真を撮り忘れました…

でも、デリーの「The Lalit New Delhi」よりキレイではないものの、十分すぎる感じ。バラナシならイイホテルだと思います。

喫煙もできます。(デリーも喫煙ルームでした)

▼部屋の感じはアゴダにあるので、見てみてください。

ガンジスまではオートリキシャなどで10分くらいでいけます。ガンジス側のホテルは超高いか、超安いゲストハウスで疲れがとれなさそう…ってことで、ベストなホテルですね。HHIって略すそうです。

ホテル1Fのレストランのビアは良心的価格!大瓶で350ルピーくらいなので、日本と変わらない感じ。

▼普通のKINGFISHER

▼度数強めのストロング

さて、明日は朝からガンジスだ!朝6時集合!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です