【ブランド蟹】福井県で越前蟹を食べるなら「越前の宿うおたけ」が得!

冬は海鮮!蟹!出発から観光を終えて、【越前の宿 うおたけ(本館)】へ向いました。

越前の宿 うおたけ(本館)

細い温泉街の道を走っていると、【うおたけ】の看板がたくさんあります。

その中にひときわ黄色い建物が見えてきました。そこが、本日お世話になる越前の宿 うおたけ(本館)。到着です!【参考元:http://www.echizen-uotake.com/index.html

チェックインは16時ちょうどにできました。ロビーで受付してから、4階の部屋まで、仲居さんが案内してくれます。お部屋は4階の10畳の和室で海側です。

とても清潔感のあるシンプルなお部屋。リフォームしたてということもあって、トイレや洗面が新品でとても気持ちいいです。冷蔵庫や金庫ももちろんあります。

一面窓のそとに望む日本海の地平線は夕焼けが一望できるロケーション。日本海の波の音も聞こえ、さらに雪がちらつきいい風景です。

食事は6時からでお願いして、5階の温泉で冷えた体をあたためることにします。

温泉

お風呂の脱衣所は一面ガラス張りで夕焼けが一望できそそうですが、お向かいの建物からも丸見えになりそうなのでロールスクリーンを下ろしました。

お風呂は洗い場5カ所を湯船が1つ。清潔感あるお風呂で、シャンプー、コンディショナー、ボディソープがあります。湯船のサイズは5人は入れば満員になるサイズ。

じつはお風呂から絶景日本海が眺められると思っていました…そんな写真がホームページにあったので。ガラスが変わったのか、めちゃくちゃ曇っていたのか…

お風呂の中からは外の海は一切見れませんでした。曇ったガラス、そこをじーっと眺めて少し残念に思いました。なぜなら、夕暮れ時刻に合わせてお風呂へ向ったからです。

うおたけで夕暮れを楽しみたい場合は、お部屋がおすすめ。

とはいえ、温泉で十分温まり、お肌もスベスベになり満足しました。さすが「美肌の湯」としても好評の泉質の温泉です♪1時間程お風呂を楽しんで、ゆったりしていると18時少し前に仲居さんが呼びに来てくれました。

夕食

お食事は2階の食事処でしたので、案内されるままに向うと、テーブルに乗り切らんばかりのカニ料理と、舟盛り、お鍋の用意がされていました♪

ひと通り写真撮影。生ビールを注文して、かんぱーい♪

この日のメニューは、

ゆでかに【越前かに 約500〜600g】

  • 先付け
  • かに刺し
  • 焼きがに
  • かに唐揚げ
  • かに鍋
  • せいこがに
  • かに釜飯
  • 獲れたて新鮮舟盛り
  • デザート

まずは、かに刺しをいただきます。ねっちりとあまーい、かにの身が口の中に広がります。このかに刺しにも、黄色いタグが付いていました。ブランド蟹の証しですね。

つぎは、ボリューム満点の舟盛りも行ってみます。地元で取れた新鮮な、寒ブリ、イカ、タイ、などなど。子供には子供メニューのお刺身が付いていたので、これが二人前ということです。多っ!!

私が気に入ったのは、かにの唐揚げ。素揚げされたかにがとても香ばしくて、いつまでもかにの殻をしゃぶっていられます。

そして、せいこがに。この小さなかには松葉ガニのメスで、なんといっても美味しい内子が楽しみ。こちらにも、ぶらんどがにの証しであるタグが付いています。ある程度バラして食べやすくしてくれていますので、ちびちび食べるだけです。

に、に、日本酒くださーい!

日本酒は福井の地酒が7種類程用意されていました。そうこうしてかにに浸っていると、本日の主役のゆでたて越前かにの登場です!夕食時刻に合わせて茹でてくれたかには、まだ湯気があがっていてツヤツヤの濃いオレンジ色!

500〜600gとありましたが、サイズは思っていた以上でした。ほろ酔いも手伝って、一気にテンションアップ!

ここでも、記念撮影しまくりです。笑

仲居さんは微笑みつつも、忙しくされていました。お正月明けで、宿泊客が少なかったせいか、部屋案内から配膳すべてをこの仲居さん一人。飲み物の注文に時間がかかってしまったことは唯一残念なポイントでした。

メインの越前かにはひとり1杯でしたので、もうテーブルには乗りません!しかも、舟盛りもまだ半分も食べれていません。笑

このあたりから、「やばい、食べきれないかも?!」という不安がよぎります。その後はもう食べるのみ!すると仲居さんがやってきて、「食べきれなければ、茹でかには持ってかえっても良いですよ。」と言ってくださいました。

お言葉に甘え、発砲スチロールの箱代500円で1匹は持ち帰りコースで。これで心置きなく、舟盛りも食べ切れそうです♪

茹でたての越前かには新鮮なので、足身もスルーっと取れて、とても肉厚!あまい!!めちゃくちゃ美味しくいただきました。

もうお腹ぱんぱん!かに鍋も全然無理!笑 かに鍋も、朝食にまわしていただくことに。やっぱり、食べきれない量でした。。

もう、おなかいっぱいで全然動けそうになかったので、もう一度温泉に浸かって少しカロリー消費させ、その夜は日本海の波の音を聞きながらぐっすり眠りました。

翌朝

この日は雪もやんで、清々しい朝!空気が澄んでいて、思わず窓を全開に。さ、寒!!

朝食を8時にしていたので、7時過ぎに起床。浴衣のままで、食事処へ向いました。すでに朝食が並んでいて、これまた品数多く豪華な朝食。

朝採れという、ブリのお刺身がありました!めちゃくちゃ身がしまっていて美味しかったです。昨夜の残りのかに鍋までいただいて、またお腹パンパンに。笑

部屋に帰り、さらにカロリー消費のため朝風呂に浸かってきました。朝は貸し切り、ゆっくり温泉につかって、お肌すべすべポカポカで大満足でした〜

1階のロビーには、コーヒーマシーンが置いてあり自由に飲めます。朝のコーヒーを1杯いただき、10時チェックアウトしました。

【越前の宿 うおたけ(本館)】は、とても清潔で、美味しいお料理を提供されている良い旅館でした。ゆっくり過ごせることができて、ありがとうございました。

さて、今日は東尋坊へ向い、お昼からは恐竜博物館へ向います!・・・つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です