【関空発ピーチで石垣島】波照間島のニシ浜でシュノーケル三昧!

8月初旬、台風情報もちらほら聞こえる中の

ピーチで石垣島に行くには、朝は早い!

関空7:35発 → 石垣島10:00着

おかげで、朝6時すぎに搭乗口でビールが飲めました。笑

ピーチは初めてでしたが、特に何か嫌なこともなく快適な空の旅が楽しめました。

離島ターミナルから波照間島へ

無事に石垣島に到着。

石垣島離島ターミナル行きのバスに乗り込みます。

スムーズに乗り継ぐことができ、11時に離島ターミナルに着く。

事前にネット予約していた安栄観光のチケット売り場でチケットを購入します。

波照間行きのフェリーは、高波の関係で欠航することが多いと聞いていましたが、この日は通常運行。

前情報で、「波照間行きフェリーはすごく揺れて、船酔いする人続出!」とも聞いていたので、昼食は着いてからということに。

激しい揺れと船酔いに緊張しながらフェリーに乗り込みましたが、この日は特に揺れることもなく、船酔いもなく快適に到着しました。

そんな日もあるんですね!ラッキーです(^^)

波照間に着くと、今日お世話になる宿の方が迎えが来ていました。

ゲストハウスNAMIは口コミ通りとても清潔!

「ゲストハウスNAMI」は素泊まり2500円の民宿です。

「ユンタクあり」「清潔」「リピーター多い」という口コミを見て決めました。

宿に着くと、施設の説明を受けてから、部屋に案内されました。

小さな部屋でしたが、鍵付きの個室でしたし、綺麗に清掃されていました。一安心です。

お腹も空いていたので、すぐに水着に着替え、宿から1日1000円で自転車を借りて、いざ波照間散策に出発です!

まずは、ニシ浜へ向かいます。島内では、Google MAPが大活躍。

宿から自転車で15分ほどのニシ浜

波照間ブルーに感動!

綺麗な貝殻を拾おうとすると、それは全てヤドカリの住処でした。

めちゃくちゃ綺麗な海!

遠浅で、きれいなブルーで透き通っています。

海に少し浸かってから、オリオンビールを飲みに、自転車で「みんぴか」へ。

染み渡るー!

「みんぴか」は、かき氷が美味しいお店で有名で、子供は大喜びで「波照間ブルー」という青と緑のかき氷を注文。

食べ終わると、唇も下も青々としてましたよwww

食後は再びニシ浜に戻り、永遠にシュノーケル!

綺麗な魚がいっぱいいました。

ウミガメに会いたかったのだけど、会えず。。。見たという人がいて、近くにはいたようです。

夕方まで泳ぎ、宿へ帰ってシャワーを済ましてから。夕食は近くの居酒屋「味◯」へ。

味◯は予約必須!

島には居酒屋が2件しかない模様。しかも、宿の近くは他にお店もなさそうなので、当日予約しました。

これが正解!

予約時間に行くとすでに満席で、後から来るお客さんは断られていました。

新しいお店なのか、店内はとても綺麗でクーラもガンガンきいてて快適!(島内は基本、クーラーはあまりきいてないお店or野外が多いです)

お刺身も美味しい!他の料理も美味(^^)

ビールの後はもちろん幻の泡盛「泡波」をボトルで注文!

2合瓶と水割りセットで1500円。残ったら持ち帰りOKです。

リーズナブル!

素泊まりにはもってこいの居酒屋です!

ゆんたくはゆるーい空間

「ゲストハウスNAMI」のゆんたくスペースは外。味◯を9時ころ出て帰ると、すでに数人でゆんたくが始まっていました。

ゆるーく誘っていただき、じゃあ1杯だけと、入れてもらうことに。

聞いていると、リピーターの方がやひとり旅の方が多く、波照間島の楽しみ方を色々教えてもらうことができました。

10:30になると御開きと決まっているので、ちょうどいい塩梅で酔いも周り翌日に響くこともありません!

ふらっと表に出ると、満点の星空が素晴らしい!!!

そんな感じで、濃い1日が終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です